鳴きのパターン読み

鳴きのパターン読み

ドラを鳴かれた時

 ドラが中 XXXXXXX 123(1チー) 中中中(ポン) 捨牌 西北一七⑦西38 配牌からドラが対子である。ドラポンの時は皆、最速で和了たい ゆえに先切りをすることが少ないので序盤のマタギは通しやすい 八九⑧⑨...
鳴きのパターン読み

食い延ばしを否定するとき

鳴いて字牌が出てきたとき 捨牌 XXX⑧四西 345(3チー) 222(2ポン) 345のチーで西が出てきました。 食いのばしとは連続形の4567 などから3を鳴いて面子を増やす鳴きです。 もしも食いのばしであれば...
鳴きのパターン読み

234チー打1に4は通る

チー234打1に4はなぜ通るのか 例 13456 =2はチーでなくロン 例 13444中中 これも2はチーでなくロン 牌姿を1つづつずらしも大丈夫  345チー打2に5は通る  456チー打3に6は通...
タイトルとURLをコピーしました