ホワイトメガネ

基本的な思考

展開打ちの極意

自分にとって都合の良いストーリーを描く 三人打ちで一番怖いのは親に高打点の和了を成立されることです。 そうさせない為の展開を考えましょう、よく使われるのが、子方のリーチが掛かった時に自分の手が最終形でなくても追いかけリーチす...
基本的な思考

美学を持った和了の大切さ

己の美学を持つメリット 麻雀はテニス以上のメンタルスポーツ(精神競技)です。 プロと素人の違いは精神的に崩れやすいか、そうでないか、なぜならそれぞれのプロ達が、心に誇りと信念を大なり小なり携えているからに違いないからです。 ...
基本的な思考

複合系一覧

複合形を暗記せよ 三人打ちでは、染めての比率や頻度が高く、勝負の決定打になることも多々あります、さらに染まって無くても多面的な待ちが理想なので、手っ取り早く暗記することをお勧めします。 最低限これだけわっ、よく出る間違いやすい...
基本的な思考

点棒状況による攻防力の移動

点棒に余裕があればこそ守る よく点棒状況に余裕があれば攻めると聞きますが三人打ちでは守るが正解。 そもそもの平均打点が四人打ちとは違うのです。 親の24000なんかで簡単に点棒がひっくり返るのも、よくある話です、降っても...
基本的な思考

回し打ちの基本

相手をよく観察する みなさん野球をやったことがありますか?  麻雀に関係なさそうで共通する項目があります、それはバッティングです。 バッターは相手の球種を予測しつつ球をよく視て判断して打つ打たないを判断しますよね、麻雀も...
基本的な思考

七対子を極める

七対子の役割 七対子を制すものは半荘を制すといっても過言ではない程の強力な手役です。 攻撃や防御でも類を見ない力を発揮しますし、ハマった時の速度においては他の追随を許しません、特に速度×字牌のコラボが実現できる三人打ちの最強...
基本的な思考

リスクとリターン

和了れそうにない時でも丁寧に 125④⑧⑨一一一東南白發中   こういう配牌で何切りますか? 字牌から順番に落としていくのは、実は悪手です。 染めを意識するも、まだどっちの色に寄るかもわかりません、 ゆえに...
基本的な思考

心理状態を把握する

まず、観察から 三人打ちで観察ってどうするのでしょうか?  簡単です期待値が高い先手以外は全て撤退です。  中途半端な手作りをしないで防御に集中します、そこから傾向と対策を練りましょう、攻防しないことで初見の相手の癖や好...
基本的な思考

北の扱い

北が抜きドラである時(ポン有り) これは配牌の要素が非常に強い影響を受けます、染めてに関してと、七対子以外は即抜きをお勧めします。 リーチ一発が消えるから即消し用に持つにしても、当たり牌になっていることもありますし、自分の選...
基本的な思考

スランプだと思ったら

物理的なスランプは存在しない 長い間、麻雀で生活していますが、負ける日や勝ったりする日はあっても月や年の平均収支は、大幅に変動するわけでわありません。 人によっての月間収支は安定するものなのです。 スランプ:不調を指し...
タイトルとURLをコピーしました